本文へジャンプします 関連メニューへジャンプします
ここから本文です。

現在位置は、トップページの下の、くらしの情報の下の、高齢者・介護の下の、高齢者福祉す。の下の、その他事業

くらしの情報

その他事業

このページを印刷する

 
事業名 事業の内容 対象者 手続き方法
対象外サービスの提供
(軽度生活援助サービス)
※心身の障害、疾病等によりサービス提供中に事故、トラブル等のおそれのある場合など、受入れ困難となることがあります
外出時の援助、食事・食材の確保、家まわりの手入れ・軽微な修繕、家屋内の整理整頓、目の不自由な人への朗読・代筆及び自然災害等への防備など、軽度な日常生活上の援助をシルバー人材センターが行います。

高齢者(60歳以上)は除く。
59歳までの要援護者(身体障害者、知的障害者、精神障害者、難病患者など)であって、単身世帯及びこれに準ずる世帯の人。ただし、要援護者を対象とする他法で実施されないサービス内容に限る

登録申請場所:長寿支援課介護福祉係、支所市民生活係

登録した人は、直接シルバー人材センターへ連絡

自己負担:前年度の市民税及び所得税非課税の方はサービス費用の2割、課税の方は3割並びに交通費、材料費等

敬老事業

高齢者に対してその長寿を祝福し、敬老の意を表すため、市内に住所を有する対象者に祝金を贈呈するとともに、各地域で敬老会を開催します。

祝金
100歳:30,000円
101歳以上:10,000円
※年度末現在の年齢によります。
※9月1日現在存命で府中市の住民に限ります。

 

敬老会
市内に住所を有する75歳以上の高齢者を対象とします。

祝金については、原則として口座振替の方法に依ります。

敬老会運営に関するもの:社会福祉協議会

全般に関する問合せ先:長寿支援課介護福祉係

お問い合わせ

広島県府中市 健康福祉部 長寿支援課
〒726-8601 広島県府中市府川町315
電話:0847-40-0222 (窓口業務時間
FAX:0847-45-5522
メールによるお問い合わせ

※メールによる申請はできませんのでご注意ください。

このページを印刷する

高齢者福祉へもどる

ここから関連メニューです

このページのトップへ


ページの終わりです