本文へジャンプします 関連メニューへジャンプします
ここから本文です。

現在位置は、トップページの下の、くらしの情報の下の、税金の下の、確定申告について

くらしの情報

確定申告について

このページを印刷する

税などの申告はお早めに

 今年も市・県民税、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、所得税などの申告時期になりました。所得税は2月16日から、市・県民税、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料は2月14日から申告受け付けが始まります。いずれも期限は3月15日です。

 申告をしなかったために、受けられるはずの所得控除が受けられなかったり、各種年金・高額療養費・福祉医療などの受給資格があっても手続きが遅れ、不利益を被ったりすることがあります。また、所得証明などが受け取れないこともあります。申告は必ず期限内に済ませましょう。

マイナンバーについて

平成28年分以降の確定申告書及び平成29年度以降の市民税・県民税申告書には、マイナンバー(個人番号)の記載(入力)本人確認書類の提示又は写しの添付が必要です。

本人確認書類の例

例1 マイナンバーカード

例2 通知カード+運転免許証や公的医療保険の被保険者証など

※控除対象配偶者、扶養親族及び事業専従者のマイナンバー(個人番号)の記載も必要です。

所得税および復興特別所得税の確定申告・贈与税の申告
所得税の確定申告・贈与税の申告
と き  2月16日(金曜)〜3月15日(木曜)
 受付時間:9時〜16時。土・日曜日は除く。
ところ  府中市文化センター 1階
問い合わせ先  府中税務署 45-2570
申告の必要な方

◆サラリーマン以外の方◆

 昨年中の各種所得金額の合計額が、基礎控除・配偶者控除・配偶者特別控除・扶養控除・その他の所得控除の合計額を超える人は、申告する必要があります。
◇事業所得(商業、工業、農業、医業、漁業などから生ずる所得)がある人
◇不動産所得(地代、家賃など)がある人
※昨年、新しく開業した人や昨年まで申告義務のなかった人も、一度所得を確かめてください。

◆サラリーマンの方◆

 サラリーマン(給与所得者)の所得税は、年末調整によって精算されるのが普通であり、確定申告の必要はありません。
  しかし、次のような人は申告しなければなりません。
◇給与の年収が2千万円を超える人
◇給与所得以外の所得が20万円を超える人
◇2か所以上から給与をもらっている人

◆こんな所得もお忘れなく◆

◇土地、建物などの資産を売ったとき
◇各種保険会社などから個人年金を受け取ったとき
◇生命保険(受取人が保険料を負担していた満期保険金)などの一時金を受け取ったとき
◇知人などへの貸し金の利子があるとき
◇その他の副収入、臨時収入があるとき

還付金の受け取りは預貯金口座振込で

 確定申告によって生じた還付金は、銀行などの預貯金口座への振り込みによって受け取ることができます。なお、受け取りのための口座は、申告した本人名義の口座に限られます。

税金は期限内に納めましょう

 所得税の納税期限は、3月15日(木曜)です。期限を過ぎると、延滞税がかかったり、滞納処分により財産の差押さえなどを受けたりする場合がありますので、ご注意ください。
  なお、口座振替での納税が便利です。

市・県民税、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料の申告
市・県民税、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料の申告
と き  2月14日(水曜)〜3月15日(木曜)
ところ  次表のとおり
問い合わせ先  府中市役所税務課 рS3−7121

 所得税の申告が必要ない場合でも、市・県民税、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料についての申告が必要な場合があります。定められた会場で必ず申告してください。
  申告の必要な人は、申告用紙が届いていない場合でも、定められた会場へお出かけください。

市・県民税などの申告の必要な方

◎平成30年1月1日現在、府中市に住所があった人で、次に該当する人は申告が必要です。
▼平成29年中に給与所得以外の所得があった人(金額の多少にかかわりません)
▼平成29年中に給与所得とそれ以外の所得があった人は、給与以外の所得が20万円以下の場合でも、市・県民税、国民健康保険税・後期高齢者医療保険料は必ず申告してください。(ただし、確定申告書を税務署に提出した人は除きます)
▼給与所得だけの人で、給与支払報告書が勤務先から市役所に提出されていない人は、給与所得の源泉徴収票を添付して申告してください。

▼源泉徴収票に記載された人的控除(障害者控除、特別寡婦控除、寡婦・寡夫控除、配偶者控除、扶養控除)の追加、訂正がある人(16歳未満の扶養親族も含みます)

▼源泉徴収票に記載された社会保険料以外に支払った国民健康保険税、後期高齢者医療保険料などの社会保険料の追加がある人

(注意)生計を一にする配偶者、その他親族が受け取る年金から引き落としをされた保険税(料)はあなたの控除の対象になりません。

 

※年金所得者で公的年金等の収入金額が400万円以下で、年金所得以外の所得が20万円以下の人は、確定申告の義務はありません(ただし、源泉徴収の対象とならない公的年金(外国で支払われる年金)がある場合を除きます)が、市・県民税の所得控除等を受ける場合や公的年金以外の収入がある場合は申告をしてください。

市・県民税、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料の申告受け付け・相談日

上下町民会館の受付時間は、9時30分〜12時、13時〜16時

府中市文化センターの受付は、9時〜12時、13時〜16時

と  き と こ ろ 対  象  地  区 
2月 14日(水曜)

上下町民会館

2階会議室

階見・小塚
15日(木曜) 小堀
16日(金曜)

井永・佐倉・水永・岡屋

19日(月曜) 二森・有福
20日(火曜) 深江・国留
21日(水曜) 矢野・矢多田・松崎
22日(木曜) 上下
23日(金曜)
28日(水曜)

府中市文化センター

3階会議室

木野山町・行縢町・斗升町
3月 1日(木曜) 阿字町・河佐町・久佐町
2日(金曜) 河面町・篠根町・河南町・三郎丸町
5日(月曜) 父石町・僧殿町・諸毛町・小国町
6日(火曜) 中須町・用土町
7日(水曜) 高木町
8日(木曜) 栗柄町
9日(金曜) 土生町・府川町・目崎町
12日(月曜) 元町・鵜飼町・桜が丘
13日(火曜) 府中町・出口町・上山町・荒谷町
14日(水曜) 本山町・広谷町
15日(木曜) 市内全域で申告がまだの人

※申告期間中は、市役所での申告受け付けはしていません。

 

様式のダウンロード

平成30年度市民税・県民税(国民健康保険税・後期高齢者医療保険料)申告書(PDF形式:182KB)

平成30年度市民税・県民税(国民健康保険税・後期高齢者医療保険料)申告書(分離課税等用)(PDF形式:106KB)

このページを印刷する

税金へもどる

ここから関連メニューです

このページのトップへ


ページの終わりです